ホワイトニング歯磨き粉

歯を白くする!歯をホワイトニング歯磨きなら自宅で簡単!

 

白い歯は、あなたの印象を確実にアップさせます!

 

歯が白いと「印象度アップ」、汚い歯は「印象度ダウン」、これは現実です。

 

あなたも、ほかの人の「歯の汚れ」が気になった事が、きっとあったと思います。しかし、歯の汚れは、自分ではあまり気づかないものです。

 

他人の、事は「よく気づく」けど、自らのことは、「気づかない」ことは、よくあることです。

 

「あなたの歯は、大丈夫ですか?」

 

自分は大丈夫と思っている方でも、周りに人からは、「肌汚い」と思われてるかもしれませんよ・・・。

 

 

 

歯をホワイトニングする方法は、大きく分けて、2つあります。

  • 歯科や美容外科でホワイトニングを受ける
  • ホワイトニング歯磨き粉で自分でホワイトニングする

 

確実に、「ホワイトニング」したい場合は、費用が掛かりますが、「歯科や美容外科でホワイトニングを受ける」のが、確実な方法です。「ホワイトニング」と言っても、歯科で行う簡単な方法から、本格的な「ホワイトニング」までさまざまで、費用や施術に掛かる時間は、さまざまです。(参考:歯のホワイトニングの費用の相場と比較

 

しかし、費用面が気になる方や、忙しいかたには、自宅でホワイトニングできる、「ホワイトニング歯磨き粉」を活用した方法をおすすめします。

 

費用も安く、自分で出来るので、とても手軽に「ホワイトニング」できます。

 

 

当サイトでは、自宅で手軽に歯を白く出来る、「ホワイトニング歯磨き粉」をランキング形式で紹介しています。

 

ホワイトニング歯磨き粉【ランキング】

 

オーラパールの特徴

歯の白さとお口の健康の為の歯磨き粉!

歯の黄ばみや、お口のお悩みをお持ちの方におすすめなのが、この「オーラパール」です。

「オーラパール」は、歯のホワイトニングだけの歯磨き粉ではなく、お口の様々な悩みに作用するトータルケア商品です。黄ばみ、口臭以外にも、9つの有効成分をおしみなく配合し、虫歯の予防、歯石の除去、歯茎の引き締めなど様々なケアが可能です。

歯を修復し白く輝かせる「ハイドロキシアバタイト」、歯の黄ばみを除去する「マクロゴール400」、歯周病予防の「塩化リゾチーム」、殺菌成分の「塩化セチルビリジウム」、抗炎症作用のある「アミノカプロン酸」などを配合しています。



価格 1944(税込)円
評価 評価5
備考 初回:¥1944円(税込)  通常:2160円(税込)

トゥースMDホワイトEXの特徴

ウルトラメタリン酸EXを高濃度で配合!

歯科医や芸能人も愛用していると評判の高い、ホワイトニング歯磨きです。

歯のタバコやヤニなどの沈着汚れ「ステイン」を、「トゥースMDホワイトEX」は、歯のエナメル質と「ステイン」との間に入り込んで無理なく剥がしてくれます。

効果の秘密は、「ウルトラメタリン酸EX」です。メタリン酸は食品添加物としても認められてるので、安全性の高い注目の成分です。

価格 3560(税込)円
評価 評価4.5
備考 単品:¥3560円(税込) 定期(2本):¥5690円(税込)※1本当たり¥2845円(税込)

薬用ペールホワイトプロEXプラスの特徴

自宅でブラッシングするだけの簡単ケア!

「パールホワイト」に含まれるのが、3つのホワイトニング成分、それは、「メタリン酸NA」、「ポリリン酸NA」、「DL−リンゴ酸」です。

歯の表面に付着した頑固な汚れ(黄ばみ、黒ずみ、ヤニなど)を除去して白い歯に導いてくれます。

「パールホワイト」は、いつもの歯磨き後に使います。歯ブラシに垂らしてブラッシングします。

価格 8400(税込)円
評価 評価4.5
備考 単品:¥8400円(税込) 定期初回:¥3240円(税込) 二回目以降:¥6480円(税込)

ブラニカの特徴

Wのホワイトニング成分を配合!

2つのホワイトニングを併せて配合しパワーアップしています。ステインや汚れ除去には、「ポポリン酸」、「ポロリン酸」が活躍し、「板状ハイドロキシアパタイト」が白く歯をコーティングしてくれます。
ホワイトニングの効果だけではなく、口臭や虫歯の予防、お口の健康もサポートしてくれます。

一日3回、毎食後にしっかり歯磨きするだけの簡単ケアです。続ければ続けるほど、効果を発揮するので最低三か月以上は使ってほしいです。

価格 2700(税別)円
評価 評価3.5
備考 単品:¥2700円(税別) 定期:¥2430円(税別)

ビースマイルの特徴

信頼のブランド「Be・smaile(ビースマイル)」!

「ビースマイル」では、トゥースホワイトニング(歯磨きジェル)とマウスウォッシュ(液体歯磨き)をセットにしています。

配合されている「ポリアスパラギン酸Na」が、歯の表面の汚れを吸着して汚れを落としてくれ、「リンゴ酸」が汚れの再付着を防止してれます。

さらに、新成分「GTO」が口内mp健康を促進してくれ、「アラントイン」が歯周病の予防に役立ちます。

価格 7000(税別)円
評価 評価4.5
備考 セット単品:¥7000円(税別) 定期:¥5600円(税別)

レディホワイトの特徴

簡単自宅でホワイトニング!

毎日の歯磨きの代わりに「レディホワイト」を2プッシュで歯ブラシにつけて磨くだけ。

「ポリアスパラギン酸」が歯の汚れを包み込んで除去し、再付着を防いでくれます。

研磨剤、漂白剤、発泡剤フリーだから安心で歯にやさしい歯磨きです。

価格 8500(税別)円
評価 評価3
備考 単品:¥8500円(税別) 定期初回:¥4900円(税別)
 

ホワイトニング歯磨き粉のタイプ

 

歯を白くするホワイトニング歯磨きには、大きく分けて2つのタイプがあります。

 

一つは、歯に白い色を付ける「マニキュアタイプ」と、歯の汚れを落とすことで歯を白くする「漂白タイプ」の歯磨き粉です。

  • マニキュアタイプ
  • 洗浄タイプ

マニキュアタイプは、歯にお化粧をするような物です。その場かぎりで、歯を白くしたい場合には、有効ですが、実際の歯が綺麗になり白くなった訳ではありません。

 

理想は、「本来の自分の歯が白くなること」です。

 

ホワイトニングの歯磨きの「洗浄タイプ」で、日々、歯の汚れを落として、「歯を白く」することを、当サイトでは、オススメします。

 

ホワイトニング歯磨き粉の代表的な成分

 

ホワイトニング歯磨きに配合されている成分は、商品で様々ですが、よく使われている成分を紹介します。

 

歯の汚れや黄ばみを除去

マクロゴール400、ポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコール、ウルトラメタリン酸EX、メタリン酸ナトリウム

虫歯予防

ハイドロキシアパタイト、フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)など

歯周病・歯肉炎の予防

塩化セチルピリジウム、塩化リゾチーム、グリチルレチン酸、酢酸トコフェロール、サリチル酸メチル、塩化ナトリウム、イソプロピルメチルフェノール

 

ホワイトニング歯磨き粉の効果はどのぐらいで出る?

 

ホワイトニング歯磨き粉の効果が現れるのは、「どのくらい」なのでしょうか?

 

歯に色を塗る「マニュキア」タイプの場合は、すぐに短時間で歯が白くなるを実感できます。しかし、その効果は一時的なので、定期的に施術が必要です。

 

「洗浄タイプ」の場合は、効果を感じるまでに、少し時間が必要ですし、個人差があるので、一言では言えません。

 

大まかな目安としては、最低一週間後くらいから、効果を感じることができます。

 

毎日、継続的に、ホワイトニング歯磨き粉を使うことで、いつの間にか、「白くて輝くような歯」になります。

 

ホワイトニング歯磨きの注意点

ホワイトニング歯磨き粉を使ってホワイトニングするときの注意点を説明します。

ホワイトニングする前に、虫歯や歯周病などなないかを歯科でチェックしてもらいましょう。
ホワイトニング歯磨きは適切な回数を行いましょう。数多くしてもあまり意味ありません。
歯ブラシは、新しいものを使い、程度な強さで磨きましょう。強く磨いても歯を傷めるだけで意味ありません。
ホワイトニングの効果には個人差があります。もともとの歯の色が白くない場合は思ったほどの効果がない場合もあります。
違和感を感じたり、なにか症状が出た場合はすぐに使用を中止しましょう。

ホワイトニング歯磨き粉以外の方法

 

ホワイトニング歯磨き粉で歯を白くする方法以外の手段について紹介します。

 

経済的で簡単!重曹うがい

重曹を使った「うがい」も歯を白くする効果が期待できます。

 

みなさんよくご存知の重曹。別名、炭酸水素ナトリウムは、お掃除やキッチンの油汚れ以外に、うがいにも効果的なのです!重曹は研磨力が強く、歯を白くする効果が期待できるので、重曹うがいはおすすめです。

 

重曹うがいのやり方

  1. コップに1杯の水を入れます。
  2. 小さじ1/3程度の重曹を入れ、よく混ぜます。(間違って飲んでもいいように食用の重曹が好ましい)
  3. 口の中でぶくぶくうがいをします。

 

これなら簡単ですね!食後や、就寝前、歯磨き時に重曹うがい。虫歯予防の効果もあるので、是非、試してみてください。

 

歯の着色や汚れを落とす!歯の消しゴム

歯の消しゴムと呼ばれる「歯の汚れ落とし」でも歯を白くする効果が期待できます。

 

とっても簡単な方法で、それなりの効果が期待できます。ただ、磨きすぎは、歯を傷つけtたり、歯を黄ばませる原因にもあるので注意が必要です。

 

歯の消しゴムのやり方

  1. 歯磨き後、歯の水気を取る。
  2. 気になる歯や、歯の隙間など、歯の消しゴムでゆっくり丁寧にこする。
  3. 水でうがいをする。

 

おすすめの歯の消しゴム

  • トゥースティック ダブル】:コーヒー、お茶、ワインなどの歯についたしつこい色素の汚れを落としてくれます。また、歯を傷つけにくい球形研磨剤が使用されているので、安心です。
 

歯科医でホワイトニングする方法

 

歯科医での歯のホワイトニングについて紹介します。

 

自宅で歯をお手入れする時間がない方や、歯のお手入れが面倒な方、歯の汚れや着色がこびりついて、自分では落としにくくなっている方にオススメです。

 

歯科医でしっかり確実に歯を白くしてもらいましょう!

 

クリーニング:歯石や汚れを除去して歯を白く

歯の隙間や歯の周りに潜んでいる歯石は、なかなか歯ブラシだけですべてを取り除くのは難しいものです。

 

こびりついて取れなくなってしまった歯石は、ぜひ歯科医で取り除いてもらいましょう!

 

歯石には、薄黄色や黒いものまで様々。歯石を取り除くだけでも、歯を白く健康に保つことができ、歯周病予防にもなります。

 

また、本格的な機械を使って歯の表面の汚れを取り、本来の歯の白さを甦らせるクリーニングでも、歯は白く輝きます。

 

是非、定期的に歯石を取り除き、歯科医でクリーニングしてもらいましょう!

 

歯のマニキュアでホワイトコート

歯科医では歯のマニキュアであるホワイトコートを受けることが出来ます。

 

歯のマニュキュアは自分でも行えますが、歯科医で受けたほうが確実ですしキレイになります。また、長持ちもします。

 

一般的に、効果は、「2〜3か月間」持つと言われています。

 

費用は、歯1本当たり約2000円〜4000円です。上下16本で約48000円程度の費用が掛かります。

 

ラミネートベニアで歯を白く

歯の表面を削りセラミックのチェップを張ることで歯を白くします。

 

施術が上手くいくととても効果のある方法で、歯の白さも長持ちもします。

 

芸能人が白いのは、このラミネートベニアをしている方が多いかただと言われています。

 

費用は高めで、歯1当たり約5〜15万円です。

 

歯のホワイトニングを受ける

歯科医でホワイトニングを受けて歯を白くすることが出来ます。

 

本格的なホワイトニングです。過酸化水素水という薬剤を使って、歯のエナメル部分にしみ込んだ着色した汚れを分解して、白くキレイな歯にしてくれます。

 

ホワイトニングの進め方には、医院で行う「オフィスホワイトニング」、自宅で行う「ホームホワイトニング」、その両方の「デュアルホワイトニング」の「3種類」があります。

 

 

 

 

まとめ

 

ホワイトニング歯磨き粉について解説しました、如何だったでしょうか?

 

歯の汚れは、アナタの評価を「ダウン」させてしまいます。

 

もし、歯の汚れが気になっていたり、ホワイトニングに興味があるなら、一度、ホワイトニング歯磨き粉で自宅でチャレンジしてみてください。

 

歯を磨くだけなのに・・・・・・。歯が白くなっただけなのに・・・・。

 

あなたの生活が、がらっと変わるかもしれません。

 

 

 

本サイトに、訪れて頂きありがとう御座います。

 

白く綺麗な歯になり、素敵な笑顔で過ごされることをお祈り申し上げます。

 

 
  このエントリーをはてなブックマークに追加
更新履歴