ホワイトニングのための歯磨き粉を選ぶ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトニングのための歯磨き粉を選ぶ記事一覧

歯磨き粉は、ホワイトニング単体の機能ではなく、他の成分も入っていることが多いのです。代表的なのは口腔内の雑菌による、歯周病です。昔は歯槽膿漏と呼ぶことが多かったようです。炎症が起き、徐々に歯肉が痩せていきます。この時に歯茎と歯の根元の間に隙間ができ、そこに歯垢がたまると口臭や歯のくすみの要因になります。そのため、ホワイトニングと同時に予防をすることが大切なのです。有効な成分を入れてある歯磨き粉が多...

歯磨き粉を買ってホワイトニングをしたいというときには、薬局、ドラックストア、そして一般のスーパーなどの実店舗で買う方法と通販で買う方法があります。雑貨屋さんにもあります。あくまで参考ですが、私は実店舗で小さいものを買って、インターネットで買うことの多い人間です。気に入った歯磨き粉が相当数のフレーバーがある海外製のものだからです。扱っている時と扱っていない時があるので、直営店のインターネットサイトや...

ホワイトニングの歯磨き粉は沢山ありすぎてどれがいいのかわからない、自分に合ったものが欲しいということもあるはずです。そういう場合は歯科医、薬剤師、ドラックストアの店員で知識のある人に相談しましょう。歯磨き粉の成分の安全性などに不安があるときは歯科医に相談すると安心できます。そうは言っても歯科医も薬剤師も、人間です。皆様がホワイトニングの歯磨き粉に何を期待するかは聞いてみないとわかりません。普段どう...

一体どれだけ紅茶好きなんだよというつっこみがくる歯磨き粉、紅茶味です。カフェオレのものをコーヒー好きの方に差し上げました。他にもフレーバーがあるもので、口コミサイトで評判を見ることができます。私が使っていたのはダージリンティーの品です。いかにホワイトニングが出来る歯磨き粉でも、味が好みに合わないと歯磨きの時間を短縮してしまうので意味がありません。匂いが強いものが苦手でメントールや強いレモンで咳が止...

ホワイトニングの歯磨き粉にはシリーズがある物もあります。香料や味が微妙に違ったり、成分が異なる等の歯磨き粉自体のこともありますし、歯ブラシ、デンタルフロス、電動歯ブラシ、そしてマウスウォッシュが同じメーカーから出ていることが多いです。メーカーによって成分の配合が歯磨き粉やマウスウォッシュでは違います。マウスウォッシュはうがい液とスプレー等種類が様々ですが、歯磨き粉で歯の汚れを取った後、コーティング...