ホワイトニング用の歯磨き粉にはシリーズも

ホワイトニング用の歯磨き粉にはシリーズも

 

ホワイトニングの歯磨き粉にはシリーズがある物もあります。香料や味が微妙に違ったり、成分が異なる等の歯磨き粉自体のこともありますし、歯ブラシ、デンタルフロス、電動歯ブラシ、そしてマウスウォッシュが同じメーカーから出ていることが多いです。

 

メーカーによって成分の配合が歯磨き粉やマウスウォッシュでは違います。マウスウォッシュはうがい液とスプレー等種類が様々ですが、歯磨き粉で歯の汚れを取った後、コーティングや殺菌をしてホワイトニングの効果をあげるために併用が勧められることが多いようですね。

 

同じメントール系の味でもメーカーによって刺激が強いものと、そうでないものがあります。あまり味が違いますと残った匂いで口の中がすごいことになるのです。

 

私はごく少ない量の歯磨き粉でフレーバーの種類が多いものをチョイスしています。研磨剤等は全く同じですが味が違うのです。日によって使い分けます。

 

大きなサイズの品では使用期限があるので無理なのでトライアルキットなどを使ってもいいでしょう。本当は1本だけを使うのが常道です。

 

でも、人より花が嗅覚が発達していることがあだとなって慣れてくると匂いがしただけで歯磨きが終わってホワイトニングが出来たという風に思ってしまう可能性が高いので、こういう形にしています。

 

感覚が鈍麻してしまうのです。気に入った歯磨き粉ならば、ケアのモチベーションも上がりますからね。色々な情報を集めてケアをしやすくしましょう。

 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

他の機能も考えて選ぶ
歯磨き粉は、ホワイトニング単体の機能ではなく、他の成分も入っていることが多いのです。
ホワイトニングが出来る歯磨き粉の買い方
歯磨き粉を買ってホワイトニングをしたいというときには、薬局、ドラックストア、そして一般のスーパーなどの実店舗で買う方法と通販で買う方法があります。
迷ったら相談をしてみる
ホワイトニングの歯磨き粉は沢山ありすぎてどれがいいのかわからない、自分に合ったものが欲しいということもあるはずです。そういう場合は歯科医、薬剤師、ドラックストアの店員で知識のある人に相談しましょう。
口コミで味もチェック
いかにホワイトニングが出来る歯磨き粉でも、味が好みに合わないと歯磨きの時間を短縮してしまうので意味がありません。