いつ歯磨き粉でホワイトニングをすればいいか

いつ歯磨き粉でホワイトニングをすればいいか

 

ホワイトニングはいつするのが効果的か、歯磨き粉の種類によりますが、朝と晩は最低限磨いておきましょう。

 

特に夜は、その後食べることが無いので、きっちり磨くといいのです。私は入浴中に磨いています。髪を洗う時ヘアパックをしていますので、その間に磨いてしまいます。

 

入浴時間が人より長いので、その隙間時間を使います。入浴後、髪を乾かすためのキャップをかぶって、鏡の前で、仕上げ磨きをします。最初は歯磨き粉を使わずに歯垢を落とし、次はホワイトニング用の歯磨き粉をつけ、最後はまたない状態で歯磨きをします。

 

デンタルフロスで歯の間の汚れを落として、うがいします。歯磨き粉をつけると味でもういいと思ってしまいがちですが、しっかりホワイトニングをしたいのなら、時間をかけて磨くべきだと言われています。3分が目安ですね。

 

朝はどうしても、雑になりがちですが、化粧水を含ませたコットンを顔に貼った状態で歯磨きをする等のテクニックがあります。朝の時間は貴重ですから後は、歯垢がつきそうなもの、色素がつきそうな物を食べたら磨くということも大切です。

 

小ぶりのトライアルキット等のホワイトニングの歯磨き粉を使うなどして、どこでも磨けるようにしましょう。

 

職場の人と一緒に昼休みに磨くということも、デンタルケアの習慣づけには良いかもしれません。あまり磨きすぎるのも良くないのですが、磨かないでいますと歯石などが発生しやすく、口腔内の状況が悪化してしまいます。

 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ホワイトニング用の歯磨き粉は正しく使う
ホワイトニングを歯磨き粉でする時には、パッケージの使い方をよく見て使うようにしましょう。正しい磨き方や使う分量が書いてあります。
強く磨きすぎない
ホワイトニングの歯磨き粉を使う時にしてしまいがちなのが、力を入れて磨くことです。
電動歯ブラシもお勧め
ホワイトニングのために歯磨き粉を使う時、上手く磨く自信が無い場合は電動歯ブラシを使うといいでしょう。
正しい磨き方をすることが大切
折角良い歯磨き粉を見つけても、正しい磨き方をしないとホワイトニングは上手くいきません。
時に歯科医の指導も受ける
歯磨き粉など毎日のケアも大切ですが、出来たら歯磨きの仕方を歯科医に教わった方が、ホワイトニングにはいいのです。